洋菓子の王道であるショートケーキ

洋菓子の王道であるショートケーキ

諸説あるが、門倉国輝という方物がフランスで修行後、日本人向けに制作したケーキが始まりだったと思われているのです。そうして、そうしたイチゴには女性に喜悦栄養素が含有されており、その中でもビタミンCが多く含まれることで有名です。

ビタミンCはお肌に必要なコラーゲンの力を助けるのはもちろん、風邪の予防としましても為になるため、積極的に摂りたい栄養素の1つでしょう。さらに、不二家の創設者、藤井林右衛門によりまして販売されましたという説もあるのです。

しかも、レモンの含有量を上回り、果物の中でもトップクラスです。ショートケーキというならば、甘酸っぱいイチゴが定番です。

洋菓子の王道であるショートケーキですけど、実は日本生まれのケーキだと言い聞かされます。また、食物繊維ペクチンやカリウム、ビタミン・ミネラル類などがバランス良く含まれるのも女性にとりまして欣幸ものでしょう。